北条 HOJO

北条実顕地は、兵庫県加西市、播州平野の中央に位置し、大阪へは車で1時間半、さらに、姫路、神戸などの大都市を 控えた都市近郊の実顕地です。

昭和36年2月に近隣の農家6家族が一つ財布で生活を始め、実顕地第一号として出発しました。家替えなどを通して 無所有を実践。このことは当時の新聞にも取り上げられ、資本主義に走る日本に一石を投じる事態でもあったようです。

現在は産業部門として、酪農・肉鶏・供給があり、乳牛260頭、肉鶏7000羽を飼育しています。

酪農に於いては、地域の稲作農家の稲わらと、牛から作られた堆肥の無償での交換事業をつづけています。(具体的にいうともらった稲わらを食べて牛は元気に育ち乳を出します。そして牛の糞で作った堆肥を田圃に鋤きこんで返します。)

もう一つの産業は全国実顕地で産み出された生産物(卵・肉・野菜・くだもの・牛乳・パンなど)を南は淡路、北は豊岡、東は神戸・東灘、西は赤穂までの広い範囲に亘って供給しています。

現在20歳台から90歳台までの大人24名の家族で仲良く暮らしています。

年に3.4回、ふるさと村(生活体験や農業体験)を開催しています。

実顕地データ
所在地 〒675-2321 兵庫県加西市北条町東高室404-1
連絡先 TEL 0790-42-3428  FAX 0790-43-1524
設立 1961年(昭和36年)
主な産業 酪農・肉鶏・供給
参観・訪問について ◯参観:OK ◯宿泊:OK ◯食事:OK
ふるさと村


大きな地図で見る