岡部 OKABE

okabe-2012

関東西北部に位置し、ヤマギシズム案内窓口としての役割を担った実顕地でもあります。
1979年に誕生しました。今現在、およそ40名の家族で暮らしています。

産業は、養豚、蔬菜、供給所です。

養豚は、岡部で生まれた豚は、群馬県のヤマギズム榛名実顕地で肥育されています。

蔬菜は、ネギ、トマト、イチゴと色々な葉物野菜を生産し全国の供給所へ出荷されています。

供給所は、埼玉県内を移動販売車で販売し、東北・関東北部・新潟方面へは、宅配便で届けています。

岡部実顕地では、折々にふるさと村・子ども楽園村・トウモロコシ収穫ツアーなどの企画が用意されています。
都心からの交通の便もよいので、ぜひお出かけ下さい。

実顕地データ
所在地 〒369-0215 埼玉県深谷市今泉333
連絡先 TEL 048-585-6789 FAX 048-585-6996
設立 1979年(昭和44年)
主な産業 養豚・蔬菜・供給
参観・訪問について ◯参観:年中 ◯宿泊:OK ◯食事:OK
ふるさと村・子ども楽園村


大きな地図で見る