別海の風景

別海 BEKKAI


名称
別海実顕地
設立
昭和34年
主な産業
乳牛、養鶏、供給

北海道の広大な牧野を駆け回り、そこに育った豊富な草を食べることで、牛の持って生まれた、 草やその他粗飼料を乳と肉に変えていくたぐいまれな能力を最高に発揮できる丈夫な内臓と肢腰をつくり、 それに加え牛乳とその中に含まれる脂肪、タンパク生産でも高い遺伝力を持つ健康な牛を育てることを目標に 取り組んでいます。
 800頭の催乳牛を飼育し、バター、チーズ、脱脂粉乳の原料となる良質の加工用牛乳を最新のミルキングパーラーで 年間9,100トン生産し食品業界に安定供給している北海道最大クラスの牧場の一面も持っています。
 牛の主食の牧草とデントコーンは780ヘクタールの圃場から大型農業機械を駆使して年間25,000トン収穫します。

ヤマギシズム特別講習研鑽会をこの地への入植と同じ昭和34年6月に北海道に於ける第一回を開催、現在まで途切れることなく 続き、多くの人が人生への一歩を踏み出していかれました。

お問い合わせ先
〒086-0213 北海道野付郡別海町奥行2-25
TEL. 0153-75-0007FAX. 0153-75-0415