美里 MISATO

旨い元気なお茶づくり



ヤマギシズム生活美里実顕地は、三重県の北勢地域に位置し四日市市中心部から車で30分、御在所岳、入道ヶ岳を擁す鈴鹿山脈の麓に拡がるなだらかな地で、1000町歩にも及ぶお茶産地の中にまさに四方を茶畑に囲まれるようにして在る、地名同様本当に美しい里です。

古くからこの地は、養鶏も盛んな地域で美里実顕地も当初は鶏舎を借りての養鶏から始まりました。 わずか4人で始まったこの実顕地も20年以上を経て80人の規模になりました。 産業面でも養鶏は水沢内部川実顕地で大規模にやるようになって水沢美里実顕地の役割、位置付けも大きく変わってきました。 今では製菓部(シュークリーム、ゼリー、ひよこせんべい)蔬菜部(にんじん、トマト)お茶部に肉鶏部(13棟)の生産部門とそれらを供給する供給所を抱える供給部門とで構成され、それらの産業部門がそれぞれの任された役割に専念することでそれらが強く繋がり、生産から供給までの一環した経営体として顕されています。
全てのものを活かし切るという加工の精神で支えられている製菓部では、誰が食べても美味しいをテーマに本物の味を追求しています。

ヤマギシのお茶は、生産物として唯一美里実顕地で生産されています。 茶畑の総面積は7町歩にも及びまだまだ増えそうな勢いです。 この地は伊勢茶の産地として名高く農家のほとんどがお茶の栽培を手がけています。 見渡す限りの茶畑とその間に立ち並ぶ防霜ファンがこの地の特徴です。 適地適作のお茶をこの美里実顕地でやらせてもらうということは、現在お茶農家の抱える後継者問題等諸々の、産地であるがゆえの問題を一緒に考えていけるチャンスになっており、地域農家から大きな関心を寄せられています。 ここでもみんなが安心して仕事の出来る社会づくりに一役やらせてもらいたいと思っています。

お問い合わせ先
〒512-1104 三重県四日市市美里町2068
TEL. 0593-28-2125FAX. 0593-28-2275